人妻になった元同僚がエロい雰囲気のある人妻になって、つい誘ってしまいました

人妻になった元同僚がエロい雰囲気のある人妻になって、つい誘ってしまいました

半年ほど前に、僕が今も勤務する会社を寿退社し、人妻になった女性がいるんですが、じつは今は、その彼女と不倫関係にあり、この関係を楽しんでいます。彼女は32歳で美人で、自慢の不倫相手です。ただ、残念ながら不倫なので自慢することはできず、コソコソ会っています。そのため、会っているのはもっぱら家から離れた場所にあるホテルなんですが、それでも彼女の身体を堪能できる今の関係に幸せを感じています。彼女には旦那がいますので完全に彼女を独占しているわけではありませんが、今はセックスレスになっているようなので、身体に関しては実質的に僕が独占しているようなものです。

今でこそ美人でエロい雰囲気のある彼女ですが、じつを言えば同僚だったころにはそうではありませんでした。彼女をひと言で言い表すならば、とにかく真面目な女性というものです。仕事ぶりも真面目で日々の業務の評判も悪くなく、社内外でも信頼の厚かった人です。彼女は営業担当でしたが、社外には彼女をあえて指名してくる人もいたほどすべての仕事をまっとうにおこなっていました。悪い点を挙げるとすれば人付き合いが悪かったということです。営業の社員としては珍しいんですが、飲みの誘いなどがあっても、それをスルーすることが多かったのです。ただ、それも自分の仕事に没頭したいからという理由でしたから、それによって彼女をさらに信頼する人も多かったものです。

そんな感じで、とにかく本当に真面目を絵に描いたような女性で、見た目もどちらかと言えば地味な印象でした。そのため、彼女が結婚してから久々に再会したときには、それが彼女であることにも気づかなかったほどです。僕の会社がある石巻市内の路上で声をかけられ、それが彼女であることに気づいたのは旧姓で名乗られてからです。ただ、名前を言われても目の前にいる彼女が昔とはあまりにも変貌を遂げていたので驚くほかありませんでした。人妻になるとおばさん臭くなる人もいますが、彼女の場合には真逆でした。なんていうか、あか抜けたのです。しかも、前は黒髪だったのが茶髪になっており、服装も地味な印象だったものが派手なものになっていました。以前はパンツルックしか見ていませんでしたが、再会したときの彼女はショートパンツ姿でスラリと伸びた生足を出していました。

服装のせいもありましたが、結婚しておばさんになったどころか彼女は若返ったようでした。さらに、同僚だったころには気づきませんでしたが、彼女はスタイルが良い女性だったみたいで、このときは胸の大きさも目立っていました。そんな女性が目の前にいたわけですから、こちらも興味を抱くほかありません。その場では久々の再会を喜んで話しただけでしたが、今後プライベートで会ってみたいと瞬時に判断し、その場で連絡先も交換させてもらったのです。

あとは、こちらからいつどのように連絡を入れるのかが悩みどころでした。しかし、これに関しては向こうから先に連絡が来たことで悩まずに済みました。再会したときには言っていなかったのですが、どうも彼女は家庭生活にかなりのストレスを抱えていたようで、精神的にも病んでいたようです。それをメールで伝えてきて、尚且つデートしてみたいと言ってきたのです。家庭に疲れたために外で遊びたいという願望がかなり強くなっており、僕と遊ぶことに興味を持ってくれたようです。

同僚だった時代には顔見知り程度であり、そこまで話したこともなかったので、急に誘われて戸惑いはありましたが、やはり再会したときの衝撃を忘れることができず、彼女から誘われるがままにデートをしました。そして、これまた彼女のほうから誘われてセックスもしました。この関係は今も続いています。

僕のほうには不倫という意識はあまりないのですが、彼女としてはやはりその点を気にしてくれたようで「あなたには迷惑かけないから」と言って、僕と会い続けてくれています。たしかにこの関係が誰かにバレたら面倒なことになるんでしょうが、僕としてはそんなことはどうでもいいのです。そんなことよりも彼女と関係を持てることのほうが重要なのです。この身体を僕が独占し続けることができるのであれば、たとえ面倒なことになっても良いとさえ考えています。そのため、今後もあまり気にせず、彼女と会っていきたいと思っています。彼女も僕との関係によってストレス解消ができているようで、長い関係になれそうです。

宮城県の出会い情報はコチラ→

地域別検索