コンビニ店長ですが、ナンパ待ちの人妻と店内でエロいことをしています

コンビニ店長ですが、ナンパ待ちの人妻と店内でエロいことをしています

僕は高知県の宿毛市在住の32歳でコンビニのサラリーマン店長です。仕事は不規則なので結婚もしていない上に彼女もいませんので寂しい毎日を過ごしていました。ただ最近ラッキーな出会いがありました。それが昼間から路上でナンパ待ちしていた人妻に出会うことができたってことです。おかげで寂しい生活から真逆の充実しまくりの毎日を過ごしています。人妻と言っても彼女は僕よりひとつ下の31歳です。そのため、若々しさもまだありますし、ずっと彼女もいなかった僕からすれば天使のような存在です。彼女は3年前にお子さんを出産し、それ以降は子育てに追われる毎日でストレスも相当なものになっていたようです。

尚且つ旦那さんとはセックスレスになってしまい、どちらかと言えば旦那さんのほうが消極的みたいです。よく聞く話ですが、出産に立ち会ってからそういうふうになってしまったようです。奥さんとしては愛情確認のためにたまには行為に及びたいそうですが、奥さんのほうからアプローチを仕掛けても旦那さんが眠ってしまったりと、今じゃほとんどセックスしない状況らしいです。だからこそ外で過激なファッションでナンパされるのを待ったそうです。

僕がナンパしたときの彼女はお尻のお肉がやや見えるほどの短いショートパンツ姿で、誰が見たって子持ちのママには見えませんでしたし、ただのエロい女にしか見えませんでした。しかも、ショートヘアの似合う可愛らしい美人だったので、迷うことなくナンパしました。僕は仕事終わりだったので、そのまま自宅にお持ち帰りをしたというわけです。そして、その後も関係が何度も続いていて、僕の勤務するお店に遊びに来ることもあります。

昼間は子育てがあるのでなかなか会えませんし、旦那さんの目もあるので頻繁には会えないんですが、だからこそ僕が夜勤で仕事に入っていると、そこに遊びに来ることがあるんです。さすがに店の中でどうこうすると防犯カメラにも映ってしまって困るので、店の中ではあくまでも店員と客として接していますが、そういうときには彼女が店の外で待っていて、僕は仕事が落ち着いたタイミングで迎えに行きます。

そして、カメラには映らない屋外にバックヤードに直接入ることができる従業員用の扉があるんですが、そこから中に入ります。バックヤードには防犯カメラもないので、そこで楽しんでいます。夜勤のときには僕がひとりでお店を回しているので、お客さんが来ればそちらへの対応が優先となりますが、中断させられるからこそ、いつもとは違うセックスが楽しめている部分もあります。

あと少しで挿入というようなときになってお客さんが来たりすると、そのあと再び彼女の前に戻ったときに異様に興奮していることもあります。また、彼女は子供を旦那さんに任せて休憩という名目で家を出ているので、旦那さんがやってきて見つかるなんていう心配もありません。昼間に会って僕の家に来て楽しむのもいいんですが、旦那さんにバレるかもしれないと怖がりながら会っているよりは、お店のほうが安心して会えるので、今はこのパターンで会うほうが僕としてはありがたいんです。

ただ、彼女にしてみればやはりお店の中だと何度も中断させられてしまうために、満足度は低いみたいです。せっかく挿入と思って期待して待っていたらお客さんが来てしまって、尚且つ10分近く僕が戻らないということもあるので、その点で不満みたいです。でも、やはり僕は自分の職場で他人の奥さんを抱いているというシチュエーションも楽しいので、このパターンのほうが好きなんです。だから、彼女が嫌がっているのは知りつつも、今後もこのパターンでも会っていきたいと考えています。

そのぶん、僕の自宅でも会って彼女を満足させていこうと思っています。両方を並行しておこなっていけば彼女としても満足してくれるはずですから、今後はそういうふうに考えています。僕は前々から自分に彼女ができたら周りの友人にも報告すると伝えていましたが、さすがにこのような状況なのでほとんどの相手には言えません。ただひとりだけ親しい友人には伝えましたが、さすがに親友でも驚いていました。でも、めちゃくちゃ美人でとんでもなくエロい女だと伝えると羨ましがっていて、いつか顔を見てみたいと言っていたので、普通のセックスに飽きるようなことがあったら、夜中のお店に彼も呼び出してみようかなと思っています。

高知県の出会い情報はコチラ→

地域別検索